保険相談窓口の選び方

 

 

保険の相談サービスは、店舗を構えている場合(保険ショップ)と訪問型があります。

 

店舗型の場合は相談者が出向く必要がありますが、訪問型だと相談員が希望する場所(自宅、近くのファミレスやカフェ、職場など)に来てくれます。

 

訪問型の場合、その多くはファイナンシャルプランナーが来ることが多いです。ファイナンシャルプランナーに相談する場合、保険以外のことも相談できるというメリットがあります。

 

保険の商品に詳しいのは、一般的には保険ショップであると言えますが、ファイナンシャルプランナーでも優秀な人に当たるとそれ以上のメリットがありますので、どちらも一長一短であると言えるでしょう。

 

また、結婚しているなら夫婦で保険相談を受けるのがおすすめです。保険の契約は大事なので、「そんな話は聞いてないよ」みたいな夫婦喧嘩に発展しかねませんので、ぜひ一緒に受けましょう。

 

要点をまとめますと次のとおりです。

 

<保険ショップ>
・取り扱っている保険会社の数が多い
・相談員はファイナンシャルプランナーでないことが多い(※例外あり)
・大半が店舗型なので、相談するためには店舗に出向く必要がある
・保険の販売で成り立っているため、セールス色が強くなりやすい

 

<ファイナンシャルプランナー>
・取り扱っている保険会社の数は少なめ
・保険だけでなく、他の分野の相談にものってもらえる
・保険はあくまで相談者の問題解決の手段であるため、他の解決法も提案してもらえる
・扱っていない保険についての見解も聞ける

 

保険見直し本舗

 

 

全国255店舗を展開する、大手の保険相談サービスです。

 

40社以上の保険会社を扱っていますので、あなたにあった保険は必ず見つかると言っても過言ではないでしょう。

 

保険のビュッフェ

 

 

ファイナンシャルプランナーに相談したいなら、ファイナンシャルプランナーを派遣してくれる保険のビュッフェが便利です。

 

扱っている保険会社はファイナンシャルプランナーによって違いがありますが、保険専門の相談所にはないメリットがあります。取扱いをしていない保険や共済などについても相談ができます。

 

結婚して小さいお子さんがいても、訪問型の保険相談・見直しサービスなら自宅に来てもらえるので便利です。